フミフミ

 

いちごみるく猫を部屋の壁に飾りました。
thepotatoes1
次は右に並べていくのだ。

 
雪が降るのを見ていたら、さっきまで寝ていたポポキが
のそのそとやって来た。
C.H.POPOKI1
手足が短くカラダが大きいので、窓際に上ってお尻から落ちているのをよく見かける。
ポポキは漫画のキャラクターに出てきそうで、面白いです。

最近は私が寝ていると、「遊んでくれ」って感じでお腹の上をフミフミしてきます。
子猫の時には一切見せなかったフミフミを、成猫になってからやりだすポポキ。
そんなところが可愛い。